希望ある生活を取り戻せる|不動産会社で人気の街を探そう|新しい住処
男女

不動産会社で人気の街を探そう|新しい住処

希望ある生活を取り戻せる

説明

競売を避ける方法とは

裁判所命令により、強制的にマイホームより退去しなければならないのが競売です。また、競売の落札価格は一般市場価格より大幅に安く、多額の住宅ローンが残ってしまう恐れがあります。債務者にはデメリットしかない競売ですが、1つだけ避ける方法があります。それが任意売却です。任意売却とは、マイホームを一般市場で売却し売却代金で住宅ローンを返済する方法です。金融機関の競売手続き開始を防げるほか、開始された競売手続きを止めることも可能です。ただし、競売手続きがあまりにも進んでいる場合には、一般市場でマイホームを売却する時間が残されていません。そのため、住宅ローンの返済に困っている方は、早期に任意売却の専門家に相談することが重要です。

享受できる多くのメリット

任意売却のメリットは、多岐に渡ります。競売と比較し多くの住宅ローンを返済でき、残債務がより少なくなります。また、金融機関と残債務の返済方法を交渉できるため、返済負担に苦しむことがありません。その他、引越し時期を相談できる上に、引越し費用は売却代金の中から捻出されます。住宅ローンの返済に困っていた生活を負担なく脱却でき、将来の希望が芽生えるのが任意売却の魅力です。相談先は、専門業者と弁護士の2つがあります。マイホームを売るため、弁護士よりも不動産に精通した業者を選択するといいでしょう。ただし、その他の債務整理が必要になるケースもあるため、弁護士のサポートは是非とも欲しいところです。弁護士と連携している専門業者は多く、連携の有無を確認し相談することが理想的です。